« 京大入試問題ネット流出事件2-京大の対応 | トップページ | 東北地方の受験生を特定-京大入試問題ネット流出事件 »

2011年3月 1日 (火)

インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示(消費者庁)

消費者庁は平成23年2月28日付けで下記文書を公表した。

「インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について」

これは、消費者庁が、健康増進法第32条の2に基づく業務の一環として、平成22年9月から11月の期間、インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の監視業務を実施したところ、85事業者による128商品の表示について、同条に違反するおそれのある文言等があったことから、平成23年2月28日に、これらの事業者に対し、表示の適正化を求めるとともに、ショッピングモール運営事業者へも協力を要請したというものである。

下記にアップロードされている。

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin517.pdf

この内容を見ると、痩身効果を強調する表示のある野菜加工品など、痩身効果関係の虚偽・誇大表示が中心となっている。

なお、これに関連するものとして、「健康増進法上問題となるインターネット広告表示について(平成16年1月5日付け食安新発第0105002号)」がある。

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin354.pdf

|

« 京大入試問題ネット流出事件2-京大の対応 | トップページ | 東北地方の受験生を特定-京大入試問題ネット流出事件 »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

消費者保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151928/51003255

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示(消費者庁):

« 京大入試問題ネット流出事件2-京大の対応 | トップページ | 東北地方の受験生を特定-京大入試問題ネット流出事件 »