« 不正アクセス禁止法2012年改正に伴う『情報セキュリティの法律 [改訂版]』アップデート | トップページ | ネット選挙運動 2 »

2012年5月29日 (火)

ネット選挙運動1

ネット選挙運動の解禁に向けた動きが、最近になって出始めている。

筆者は10年以上、この問題に取り組んできた。いわばライフワークの一つである。

最近の解禁論を見て、ほとんど議論が進化していない半面、やや荒っぽい議論にとどまっているように思われ、憂慮している。

そこで、情報ネットワーク法学会法学会特別講演会「ネット選挙運動の現状と課題」

http://in-law.jp/bn/2010/index-20100916.html

を行った際の基調講演

「ネット選挙 公選法改正の動きと今後の展望」

のレジメを公開する。

「netsenkyo_okamura1.pdf」をダウンロード

この中では法的な分析も行っている。

これに示されているように、ネット選挙運動解禁論の歴史は古い。

なんと、1996年10月の「新党さきがけ」の「回答願」と、自治省(当時)行政局選挙部選挙課の「回答」にまで遡る。まだインターネットが民営化されてから日も浅い、黎明期ともいう時期であった。

この政党「新党さきがけ」には、鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相も在籍していた。

ところが、そこで提起された問題は、今から16年も前のことであるにもかかわらず、悲しいことに現在とそれほど変わらない。

続きは後日公開予定。

議論が深まるよう、切に願うものである。

追記

続きは下記へ。

http://hougakunikki.air-nifty.com/hougakunikki/2012/05/post-0404.html

|

« 不正アクセス禁止法2012年改正に伴う『情報セキュリティの法律 [改訂版]』アップデート | トップページ | ネット選挙運動 2 »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151928/54829021

この記事へのトラックバック一覧です: ネット選挙運動1:

« 不正アクセス禁止法2012年改正に伴う『情報セキュリティの法律 [改訂版]』アップデート | トップページ | ネット選挙運動 2 »